2021/01/23 18:00~

結果報告コレガプロレスリング「サタデーナイトライジングスターズ」 2021.01.23 〜グランドオープン

試合結果

プレオープンで進んできたコレガプロレスが、ついにこの日グランドオープン。
サタデーナイトライジングスターズという、土曜日にストーリーを展開していく大会で、これまでのストーリーの集大成を迎える大会。

 

第5試合では、女子4人が登場。
可愛い容姿だけでリングに上がっている安納サオリと、怪我してるくせに目の前に現れて頑張ろうとする花園桃花が嫌いなハイビスカスみぃ。
自分が一番可愛いから、他の可愛い存在が目障りに思う杏ちゃむの4人でタッグマッチ。

 

それぞれ持ち味を発揮し、互角の試合展開も、徐々に松葉杖で登場するくらい足の状態がまだ回復していない花園桃花が狙われる。
最後は安納サオリが杏ちゃむに捕まっている間にフロッグスプラッシュ。
安納サオリが助けに入るも誤爆し、最後はラリアットから片足で押さえ込まれフィニッシュ。
怪我を治してリベンジすることはできるのか。

 

メインは先日コレガプロレスの実権をかけてシングルマッチを行うことになった、ボディガー対崔領二の頂上対決。

 

崔領二はいつも通り軍団を引き連れ入場。
かたやボディガーは1人で登場。

 

いつものようにボディガーが主導権を握りだすと、ランズエンド軍に邪魔をされるという流れに。
しかしこの日のボディガーは、そんなランズエンド軍の邪魔にも抵抗し活路を開いていく。
たまりかねたウエザイルが白い粉攻撃を繰り出すも、ボディガーはかわすことに成功。
だがその粉はレフリーに直撃し、視界を奪われたレフリーは場外に転落。

 

リング内は人数で優勢なランズエンドの無法地帯に。
やりたい放題を繰り広げるランズエンド勢を見かねた、ビリーケンキッドとTSUBASAがボディガーの助っ人に登場。
息のあったコンビネーションで、一気にランズエンド軍を蹴散らしていく。
リング上に残ったウエザイルを見つけたボディガーは、ウエザイルを仕留めにかかる。
しかしウエザイルは土下座をして命乞い。
ボディガーは本来の敵である崔領二を仕留めることに照準を変え、崔領二のいる方に振り向いた時、ウエザイルが後ろからローブロー。

 

この隙を逃さず崔領二はボディガーを丸め込み、復帰したレフェリーがカウント3。
コレガプロレスの実権争いは、まさかの崔領二の勝利となった。

 

コレガプロレスのグランドオープンは、崔領二が実権を握るという、まさかのバッドエンドのスタートとなった。
さて今後のコレガプロレスはどうなっていくのか。

 

【MATCH1】
◯ビリーケン・キッド vs 大門寺崇×
9分9秒
首固め

【MATCH2】
◯RYO vs 大瀬良泰貴×
8分28秒
クロスヒールホールド

【MATCH3】
△入江茂弘 vs TSUBASA△
15分0秒
時間切れ 両者引き分け

【MATCH4】
×アルティメットスパイダーJr. vs CIMA◯
9分54秒
メテオラ→エビ固め

【MATCH5】
安納サオリ
×花園桃花
vs
◯ハイビスカスみぃ
杏ちゃむ
8分50秒
アックスボンバー⇨体固め

【MATCH6】
×ボディガー vs 崔領二◯
ウエザイルの急所攻撃→体固め

フルマッチはこちら↓

試合動画

関連動画

https://youtu.be/zeGEcb03KGM

TICKET / SCHEDULE

2021/06/05開催

チケット販売中

コレガプロレスリング「サタデーナイトライジングスターズ」 2021.06.05

2021/06/05開催

2021/06/12開催

チケット販売中

コレガプロレスリング「サタデーナイトライジングスターズ」 2021.06.12

2021/06/12開催

2021/06/19開催

チケット販売中

コレガプロレスリング「サタデーナイトライジングスターズ」 2021.06.19

2021/06/19開催

MOVIE

一覧をみる

一覧へ

Saturday Night Rising Stars 2021.05.22

Saturday Night Rising Stars 2021.05.15

Saturday Night Rising Stars 2021.05.08

Saturday Night Rising Stars 2021.05.01