2021/01/27 18:00~

結果報告コレガプロレスリング「ライジングナイト」2021.01.27

試合結果

3試合目はこの日も女子タッグマッチ。
ハイビスカスみぃは先日花園桃花から盗んだ松葉杖を、今夜も持って登場。
取り返してみろと言わんばかりの挑発をしている間に、安納サオリが登場。

 

日に日に行きのあったチームワークを見せる安納、花園組。
特に足を痛めながらも、今までで一番検討を見せる花園桃華。
最後は安納サオリが杏ちゃむに、フィッシャーマンズスープレックスでフィニッシュ。

 

試合後ハイビスカスみぃが、「明日で東京帰る?」「逃げるな」など挑発。
明日のスターズナイトでシングルマッチが決定。
安納サオリは優秀の美を飾れるのか。

 

メインは6人タッグマッチ。
ボディガーは今日は盟友のビリーケンキッドと、先日参戦し始めたアレハンドロとタッグ。
対するランズエンド軍は、崔領二、RYO、大門寺崇に合わせて、第1試合を戦った石切をセコンドに登場。
またもや数的優位がある状態で試合スタート。

 

いつものようにレフェリーの死角をついて、反則攻撃を繰り返すランズエンド軍。
それにも負けずボディガーは奮闘し、ランズエンド軍をひとまとめに攻撃を繰り出すなど、徐々に優勢を保ってくる。

 

しかし最後はレフェリーの死角をまたもついて、大門寺崇が後ろ向きからのローブロー。
悶絶するアレハンドロに最後は、根こそぎ(改)から3カウント。
またもボディガーは敗戦に終わった。

 

試合後ボディガーは、1月23日の試合は反則だから無効だと主張。
崔領二は勝者としてコールされたのが全てと反論。
ボディガーはもう一度崔領二とのシングルを希望するも、崔領二は勝者が全権を持つためボディガーには試合を決める権利がないと却下。
どうしてもというなら、まずGAINAとやってみろということで、ボディガーも承諾。
1月23日ボディガー対GAINAのシングルマッチが決まった。

 

 

その他の試合結果は以下の通り。

 

 

【MATCH1】
◯大瀬良泰貴 vs 石切×
6分31秒
前方回転エビ固め

 

【MATCH2】
×アルティメットスパイダーJr.
タコヤキーダー
vs
◯入江茂弘
鬼塚一聖
8分44秒
ビーストボンバー→片エビ固め

 

【MATCH3】
◯安納サオリ
花園桃花
vs
ハイビスカスみぃ
×杏ちゃむ
9分47秒
フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド

 

【MATCH4】
ボディガー
ビリーケン・キッド
×アレハンドロ
vs
崔領二
◯大門寺崇
RYO
15分51秒
根こそぎ(改)→片エビ固め

 

試合フルバージョンはこちら↓

試合動画

TICKET / SCHEDULE

2021/08/28開催

チケット販売中

コレガプロレスリング「サタデーナイトライジングスターズ」 2021.08.28

2021/08/28開催

2021/09/04開催

チケット販売中

コレガプロレスリング「サタデーナイトライジングスターズ」 2021.09.04

2021/09/04開催

2021/09/11開催

チケット販売中

コレガプロレスリング「サタデーナイトライジングスターズ」 2021.09.11

2021/09/11開催

MOVIE

一覧をみる

一覧へ

【生配信】Saturday Night Rising Stars 2021.08.21

【生配信】Saturday Night Rising Stars 2021.08.14

【生配信】Saturday Night Rising Stars 2021.08.07

【生配信】Saturday Night Rising Stars 2021.07.31